CentOS6.4 へ phpMyAdmin をインストール

phpmyadmin logo

CentOS6.4 に phpMyAdmin をインストールしたときのメモ。
本当にインストール (ダウンロード&展開) だけのメモ。
インストール時 (2013年4月末) のバージョンは 3.5.8.1 でした。

環境は
・CentOS 6.4
・MySQL 5.1.69-1.el6_4
・php 5.3.3-22.el6

※ Apache や PHP はインストール・設定済みの前提です。

sourceforge から phpMyAdmin をダウンロードしてきます。日本語でも利用したかったので、all-languages 版をダウンロード。
http://sourceforge.net/projects/phpmyadmin/files/phpMyAdmin/

ダウンロードしてきたファイルを展開し、作成されたディレクトリを DocumentRoot ディレクトリ以下に配置します。

tar -zxf phpMyAdmin-3.5.8.1-all-languages.tar.gz
cp -r phpMyAdmin-3.5.8.1-all-languages /var/www/html/

利便性の向上、およびバージョンアップ時の対応を楽にするために簡易的な名前でアクセスできるよう、シンボリックリンクを張っておきます。
(apache 側でシンボリックリンクへのアクセスを許可する設定 Options FollowSymLinks
が必要です。)

cd /var/www/html
ln -s phpMyAdmin-3.5.8.1-all-languages phpMyAdmin

これでインストール自体は完了。http://<サーバーアドレス>/phpMyAdmin/ とかでアクセスできるはず。初期設定とかはそのうち機会があれば。