Cacti-0.8.8a を CentOS 6.3 にインストール

RPM で入れても良いのですが、なんとなく公式から tarball をダウンロードしてきてインストールしてみた。

Apache+PHP, MySQL のインストール

記事別掲します。

PHP のモジュールを確認する。

php -m

snmp モジュールが無かったので、net-snmp のインストール

記事別掲します。

rrdtool のインストール

yum install rrdtool

tarball をダウンロード

wget http://www.cacti.net/downloads/cacti-0.8.8a.tar.gz

ここから先は
http://www.cacti.net/downloads/docs/html/unix_configure_cacti.html
まんまです。

tarball を展開

tar -zxf cacti-0.8.8a.tar.gz

展開してできたディレクトリを Apache で公開しているディレクトリの配下へ移す

mv cacti-0.8.8a /var/www/html

uid, gid を適宜変更しておく

chown -R root:root cacti-0.8.8a

シンボリックリンクを貼っておく

ln -s cacti-0.8.8a cacti

MySQL に Cacti 用のデータベースを作成する

mysqladmin -u root -p create cacti

MySQL に Cacti 用のデータベースユーザーを作成する。

mysql -u root -p
GRANT ALL ON cacti.* TO cactiuser@localhost IDENTIFIED BY 'somepassword';
flush privileges;

初期化の SQL をデータベースに流し込む

mysql -u root -p cacti < cacti.sql

include/config.php を編集する

$database_type = "mysql";
$database_default = "cacti";
$database_hostname = "localhost";
$database_username = "cactiuser";
$database_password = "somepassword";

Cacti 実行用のシステムユーザーを作成する

useradd -s /bin/false cactiuser

rra および log ディレクトリの所有者を変更する

chown -R cactiuser:cactiuser rra/ log/

poller.php を5分ごとに起動するよう、/etc/crontab に登録する

vi /etc/crontab
*/5 * * * * cactiuser php /var/www/html/cacti/poller.php > /dev/null 2>&1

ブラウザで http://your-server/cacti/ にアクセスし、画面の指示に従ってインストールを進める。

初期ユーザー/パスワード (admin/admin) でログインすると、パスワードの変更を要求されるので、適宜変更する。

完了!